SHINYAKOZUKA WORK-ISH PAJAMA WITH REYN SPOONER(BLURRED WHITE)

部屋着と外着の中間のようなデザインのパンツ。

パッチポケットをつけることによって少しワークっぽさを出しています。

裾裏にはウルトラスエードを配し、捲り上げると違った印象になるようにデザインしました。

後ろ身頃にのみウエストゴムを入れています。

生地は経糸に柄をプリントし、その後横糸を打つことによって経糸がずれて柄がボケて見えているオリジナル生地。

近づいて見るほどボケて見える不思議な柄に仕上がりました。

柄はRAYN SPOONERの代表的な柄であるLAHAINA SAILOR。

ハワイの州旗、州花、州鳥、州木が格子状にレイアウトさています。

・RAYN SPOONER
ハワイアンシャツのパイオニア的存在であり、60年近く経った今でもハワイを代表するブランドとして世界中で愛されています。
『reyn spooner』の歴史は、1956年にカリフォルニアとハワイで紳士服店を成功させた創業者レイン・マックフロー氏が、当時オアフ島ワイキキビーチでカスタムメイドのサーフトランクスを販売していたルース・スプーナー氏と出会ったところから始まります。2人はタッグを組み、1962年に"Ala Moana Shopping Center"にて、『reyn spooner』が誕生しました。
60年経った今でも常に新しいデザインを取り入れながら"HAWAIAN TRADITIONAL"のプライドと共にモノづくりを行っています。


COLOR : BLURRED WHITE


SIZE:S
ウエスト:85cm〜
総丈:106cm
股上:42cm
股下:70cm
わたり:34cm
裾幅:25cm


着用スタッフ 177cm 53kg


MATERIAL:COTTON 51% POLYESTER 49%


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

SHINYAKOZUKA(シンヤコズカ)

Designer : 小塚信哉


2013 年 Central Saint Martins College of Art and Design ファッション学部メンズウェア学科を卒業。
日本に帰国後、2015 年より”SHINYA KOZUKA”を発表 開始。
ロンドン在住時に出会った古着や風景、生活に影響を受け、クリエイションに反映している。
「全ての物事は明瞭である必要は無い」という思いから
“BLUR”, ”VAGUE”, ”UNCLEAR”, ”HIDDEN”をメインキーワードに、新たな価 値観をファッションに追い求めている。
販売価格 42,900円(税込)
color-size

SHINYAKOZUKA WORK-ISH PAJAMA WITH REYN SPOONER(BLURRED WHITE)

42,900円(税込)
color-size